大報恩寺遺跡公園

リリース日:2016-10-13    【老舗: の中で  小さい
 
公園は2015年12月に正式に開園された。南京中華門外に位置し、北は秦淮河、南は雨花台、東は1865園区、西は雨花路に接している。公園の敷地面積は約200ムーである。現在のここでは、600年前の香水河、香水河橋、永楽碑、宣德碑、御道、明朝の水利工事设施、三つの正殿遺跡、ギャラリーの遺跡、タンクの遺跡、義井及び瑠璃部材焼きの磁器窯などを楽しむことができる。当時の大報恩寺の「宮闕規制」も一目瞭然に再現されている。
所在地:秦淮区中華門外の雨花路1号
電話:025-52009999
乗換案内:
地下鉄1号線に乗り、中華門駅で降り、応天大街に沿って、東に約400メートル歩いて雨花道に到着する。
又は地下鉄3号線に乗り、雨花門駅で降り、養虎巷、掃帚巷に沿って歩いていく。
又は2、16、49、63、202、701、706番バスなどに乗り、「大報恩寺遺跡公園(建初寺)」バス停(つまり元「雨花路」バス停)で降りる。

 

電 話:86-025-5265 1345 qhqlyj@126.com             版権所有©2016南京秦淮区観光局ネットワーク・サポート:易匹搜